2022/12/21(水)

【くるみのお店新春感謝祭のお知らせ】

バリアーフリーカフェくるみのお店新春感謝祭を、2023年1月21日()~28日()の6日間(木曜日と日曜日は定休日)の日程で開催致します。

営業時間は9時~16時ラストオーダー15時30分)です。

カフェでドリンク(モーニングサービス付き)をご注文いただいた方には、ハズレなしのくじ引きをしていただけます。1等は特別栽培米いちほまれ5kgです。

また、同じ日程の10時~12時にはリサイクルバザーも開催致します。

多くのお客様のお越しをお待ちしています。

2022/12/14(水)

くるみの里福祉会での農福連携のプロモーションビデオをYouTubeへアップしました。

下記のボタンをクリックしてご覧ください。

2022/12/6(火)

古知野高校×くるみのパン屋さんコラボ企画第3弾は「テリース」です。

あいち伝統野菜の越津ネギを使った照り焼きチキンのパンをクリスマスリースの形にしました。照り焼きのテリとリースを掛け合わせたネーミングになっています。

税込み200円で、本日12月6日(火)に江南市役所で販売しました。今月は13日(火)と20日(火)にも、江南市役所で販売します。

くるみのパン屋さんの店頭では、10日(土)、13日(火)、17日(土)、20日(火0、24日(土)に販売します。

予約することもできますので、販売の前日までにくるみのパン屋さんまでお電話にてお申込みください。0587-57-2822

2022/11/8(火)

 愛知県立古知野高等学校×くるみのパン屋さんコラボ企画第2弾の「ネギベーコンエピッピ」が、中日新聞朝刊尾張版で紹介されました。

「ネギベーコンエピッピ」は、あいち伝統野菜の1つである「越津(こしづ)ネギ」を使ったベーコンエピです。古知野高校の生徒による発案です。

 江南市で越津ネギを生産されている江南北ファームさんの農園でくるみのお店が越津ネギの収穫作業をしていることから、4日(金)に古知野高校の生徒7名とくるみのお店利用者4名で収穫作業を行いました。

 その収穫したネギを使って、11月7日(月)古知野高校でネギベーコンエピッピを販売しました。

 一般の方への販売は、11月8日(火)、15日(火)、22日(火)の3回、江南市役所1階ロビーにて販売致します。また、数量は少ないですが、くるみのパン屋さんの店頭でも11月8(火)、12日(土)、15日(火)、19日(土)、22日(火)、26日(土)に販売致します。

 予約も受け付けますが、前日までにお電話でお申込みください。申し込みはくるみのパン屋さんまでお願い致します。くるみのパン屋さん0587-57-2822

2022/10/14(金)

 愛知県立古知野高等学校×くるみのパン屋さんコラボ企画第1弾の「はみ出す!トリプルエビドッグ」が、中日新聞朝刊尾張版と尾北ホームニュースへ掲載されました。

 「はみ出す!トリプルエビドッグ」は、10月18日(火)と25日(火)の2日間、江南市役所1階ロビーにて、個数限定で販売します。18日(火)分の予約を15日(土)まで、25日(火)分の予約を22日(土)まで受け付けます。申し込みはくるみのパン屋さんまで。0587-57-2822

2022/9/1(木)~

くるみの里のFAX番号が変わりました。

9月1日(木)からの新しいFAX番号は(0587)50ー0710です。

2022/8/25(木)

 2022年8月25日(木)放送の東海テレビ「村上佳菜子の週刊愛ちっち」にて、くるみのお店の農福連携の取り組みが写真で紹介されました。

 週刊愛ちっちは愛知県が提供しており、愛知県のいろいろな取り組みを紹介する番組です。第19回の放送では「知ることから始めよう!農福連携」と題して、農福連携の取り組みを紹介しています。

2022/6/22(水)

 2022年6月22日(水)のくるみのお店での朝礼において、ヤマト福祉財団様による助成金の贈呈式を行いました。2022年度障がい者給料増額支援助成金として250万円を助成していただけました。助成金で軽貨物車、自走式草刈機、充電式電動草刈機等を購入しました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

2022/6/7(火)

 2022年6月7日(火)18時10分から19時に放送されているNHKの「まるっと!」で、くるみのお店の農福連携の取り組みが紹介されました。江南市の話題として、普段から農作業をおこなっている村久野町の平原さんの農園での春ネギ収穫作業の様子を取材していただけました。

〇NHK東海WEB NEWS(こちらでまるっと!で放送された映像を見ることができます)

【特集】農家と障害者の新たな”架け橋” 農福連携技術支援者|NHK 東海のニュース

2022/3/21(月)

沢崎良太さんが愛知県知事より表彰されました。

 第8回あいちアール・ブリュット展優秀作品として、くるみの里利用者の沢崎良太さんの作品「花束とほほえみ」が選ばれました。応募総数747点(応募は1人1点のみ)から優秀作品として選ばれたのは30点です。

 3月21日(月・祝)に愛知芸術文化センターで行われた表彰式では、大村秀章愛知県知事から直接表彰状と記念品が贈られ、さらに知事と記念撮影がありました。

2022/2/22(火)

くるみのお店での農福連携の取り組みが中日新聞に掲載されました。

2022年2月22日(火)中日新聞朝刊尾張版に、くるみのお店が行っている農福連携の取り組みが載りました。

2022/1/5(水)

初詣&食事会を行いました。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

くるみの里とくるみのお店は5日(水)が仕事始めでした。

複数のグループに分かれて初詣と食事会を行いました。

7日(金)よりくるみのパン屋さんと喫茶くるみのお店の営業を開始致します。

2021/12/23(木)

クリスマス会を行いました。

すいとぴあ江南多目的ホールで、クリスマス会を行いました。

レストラン翠江亭と多目的ホールに分かれて食事をした後、多目的ホールで大ボッチャ大会を開催しました。6つのチームに分かれて、トーナメントでゲームをしました。

目標とする白い球のより近くに赤または青の球を寄せたチームが勝ちとなるのですが、

非常にレベルの高い、白熱したゲームが続き、とても盛り上がりました。

今回は「スノードーム」チームが優勝しました。

最後に全員で記念写真を撮り、終わりました。

とても楽しいクリスマス会となりました。

2021/11/29(月)

越津ねぎの収穫作業が始まりました。

くるみのお店では、施設外就労として平原久代さんの畑で農作業を行っています。

本日からあいち伝統野菜の「越津(こしづ)ネギ」の収穫作業が始まりました。

2月下旬ごろまで、週に3日程度収穫作業を行う予定です。

2021/11/26(金)

くるみの里で避難訓練を行いました。

2021/10/6(水)

東海理化さんからボッチャの道具1セットを寄付していただきました。

 東海理化さんからボッチャの道具1セットを寄付していただきました。

 

中を確認すると、パラリンピックでも使用されているボッチャの公式ボールで、

はじめて触ったのですが、硬くてずっしり重かったです。

私はボールを見てすごくボッチャをやりたくなりました!

そこで、せっかく寄付していただいたので今年のクリスマス会で、

チームに分かれてゲームをすることになりました!

 

東海理化さん、これから色んな計画をしてたくさん活用させていただきます